なら情報セキュリティ総合研究所 

プロフィール

設立趣旨

 情報システムの高度化とネットワーク環境の発達にともない、サイバー犯罪やウイルス被害、個人情報の漏洩など、情報セキュリティ上の不安が,高度情報化社会の発展と普及を阻害する要因となっています。
 わたしどもは、情報技術に関連する産学官の有識者ならびに中小企業を含む関連諸団体との連携・交流を活発化し、情報セキュリティに関する啓発ならびに人材育成の活動を推進し,高度情報化社会における安全性の確保に貢献することを目的として、NPO法人を設立したものであります。
 本NPO法人は、主に奈良県の地方自治体ならびに中小企業におけるコンピュータ・ユーザに対して、情報セキュティに関する啓発、教育、調査および情報提供の事業を行い、コンピュータ犯罪や事故を予防し、ネットワーク社会の健全な発展に寄与する事業を展開していきます。

定款

組織・役員

役職 名前 所属等
理事長 日置慎治 帝塚山大学 経営学部 教授
副理事長 工藤英男 大阪成蹊大学 マネジメント学部 教授
理事 藤本伸一 元情報処理会社
顧問 上原哲太郎 立命館大学 情報理工学部 教授

理事長挨拶

 NPO法人なら情報セキュリティ総合研究所(略称:ナリス)は、平成16年12月に設立しましが、
私どもは、奈良県の地方自治体、中小企業ならびに教育機関に対し、情報セキュリティ対策に関する支援、情報セキュリティに関する人材育成の支援ならびに情報教育支援などの事業を行い、情報漏えい事故を未然に防止し、情報犯罪に巻き込まれない啓発活動を展開し、ネットワーク社会の健全な発展に貢献することを目的としています。
 具体的な活動としては、「インターネット安全教室」の開催、「ケータイ安心出前講座」の開催と講師育成講座の実施、「小学校におけるICT教育の教材開発支援とICT支援員の育成と派遣」、「情報セキュリティの対策と個人情報保護対策の支援」などの事業を行っています。
(ICT:Information & Communication Technology 情報コミニュケーション技術)
 私どもの主催するイベントに是非ご参加賜り、ナリスの活動にご理解賜りますようにお願い申し上げます。